静岡県西伊豆町

​(中伊豆・西伊豆)

​人口: 7,338人(2019年推計)

在留外国人数:88人(2017年末。西伊豆町住民基本台帳)

都道府県別訪問率:3.4%(2017年。静岡県全体)

概要

 品川から約1.5時間の距離に位置する伊豆半島は,熱海や伊東といった東伊豆のみならず,修善寺周辺の中伊豆,駿河湾沿いの西伊豆には海と山の魅力がいっぱい。​

アクセス​

電車:

 品川駅から約1時間半で修善寺駅到着。修善寺駅前からバスまたはレンタカーで1時間ほどで西伊豆へ。

レンタカー:

 修善寺駅からはレンタカーが便利。西伊豆スカイラインは走りが気持ち良いし,駿河湾沿いのドライブもおすすめ。

​おすすめ訪問地

​おすすめレストラン

中伊豆と西伊豆の玄関口に位置する修善寺駅から約2キロの場所に修善寺温泉街が広がります。名前の由来となっている修善寺,日帰り温泉,お土産物屋,竹林の散歩道など見所がいっぱいです。

修善寺温泉街

日本の百選にも選ばれている浄蓮の滝は,高さは25メートルほどで,太く真っ直ぐ落ちる美しい滝です。日本人にとっては坂本冬美の「天城越え」で有名ですね。滝の周りにはワサビソフトクリームなどが楽しめる軽食屋がある他,清浄な水を利用したワサビ畑,川釣り場があるため,滝以外にも色々楽しめますよ。

浄蓮の滝

駿河湾に臨む堂ヶ島では,突き出した岬の周囲に沢山の島が群がっており,独特の景観を作っています。潮が引くときにだけ現れる「堂ヶ島のトンボロ」も必見。また,堂ヶ島には,沢山の洞窟があり,洞窟や島を巡るミニクルーズを楽しむこともできます。

堂ヶ島

伊豆半島は森林に覆われていて,野生動物の宝庫。獣害を避けるためにも猟が行われていて,イノシシや鹿が食べられます。筆者は「伊豆の佐太郎」さんで絶品イノシシ丼を食べました!

(伊豆の佐太郎さんHP:https://www.izunosataro.com)

イノシシ(ジビエ)

伊豆といえばわさびというくらい有名。澄んだ空気と綺麗な水で育ったわさびはツーンとしつつも本当に甘くて美味しい!ソフトクリームと一緒に食べるとまた新たな発見が。

​わさび

漁師をされている方が経営しているお宿。東京都心では食べられない新鮮な魚介類がこれでもかと出てきます。また,部屋数が少ないので,お風呂は貸切の家族風呂に入れますし,もしくは専用の露天風呂が付いたお部屋もおすすめです。

(宿のホームページ

http://yamatomaru.sakura.ne.jp/yamatomaru/index.html

漁火の宿 大和丸

​おすすめ宿

​モデルコース 

 品川駅発日1泊2日 費用:2〜3万円 体力:​楽々

1日目

午前9時   品川発

午前11時  修善寺駅着。レンタカーorバスで修善寺温泉街へ。

午前12時  修善寺温泉街発,イノシシを食べに「伊豆の佐太郎」へ

午前12時半 「伊豆の佐太郎」着

午後1時半  「伊豆の佐太郎」発,浄蓮の滝へ(すぐ着きます)

午後3時   浄蓮の滝発,天城山隧道へ(明治時代に作られた,南北伊豆をつなぐトンネル)

午後4時   天城山隧道発,「漁火の宿 大和丸」へ

午後5時   「漁火の宿 大和丸」着。少しゆっくり休む。

午後6時〜  宿での夕食,お風呂

 

2日目

午前9時   宿を出発,西伊豆駿河湾沿いをドライブ

午前10時  堂ヶ島着,洞窟めぐりクルーズに挑戦

午前11時  堂ヶ島発,修禅寺駅へ。

午前12時  修善寺駅着,沼津へ移動して駿河湾の海の幸を堪能。

午後2時   沼津発,品川へ

午後4時   品川着。お疲れ様でした。

<連絡先>

​penguin.sherpa@gmail.com

© 2019 by ペンギンシェルパの会.

  • Instagram
  • Facebook